デンキウナギ。 ためになるカモ!? Vol.26 エネルギー変換効率100%!? 発電生物見参

【頂点捕食者】デンキウナギが最強すぎて仮に出くわした場合は即座に逃げた方がいいレベル!

⚑ 6メートルに達することもあるとされる。 大型個体は丸太のような体形であるが、頭部は上下に、尾部は左右に平たい。 ベッタベタな締めで申し訳ないが、 「地球上で最も恐ろしい生物は人間である」ということを思い知った旅の終わりであった。

16
共同研究グループでは、これを人工的に再現・制御できれば、画期的な発電方法となり得ると考え、シビレエイを対象に実験を行った。 ・・・• ここまでは人間も同じです。

デンキウナギとは

🎇 今度から海外の街を歩くときは強盗さんへのチップとして多少の現金を持つようにしようと思った。 デンキウナギほどではないが、人間が感電するほど強力な発電ができる。 こちらを真顔で見据えて、「やめろ!それ以上はやめろ!マジで危ない!」と言っている。

15
ほとんどのは尾鰭を欠き、アプテロノートゥス科のみがやや痕跡的な尾鰭をもつ。

デンキウナギ目

🤜 ご飯を飲み込んだら首元ですぐに消化吸収され、胸の上部に空いた肛門から排出される。

3
デンキウナギの電撃なんて、悪意が無いだけかわいいもんなのだ。

集団で放つ大電撃!デンキウナギは100匹以上の群れで狩りを行っていた (2021年1月20日)

🖖 より強さを増している。 海の生物なのに酸素量があり、減る事はないものの、恐らくそのせいで全体的なステータスが低めなんだろうと思います。

14
僕は頷き、いそいそと川から上がった。 椎骨の数がデンキウナギ亜目よりも少ない。

デンキウナギ、電撃で獲物の位置特定も行っていた

😒 生態 [ ] 北部の・両水系に分布し 、この水域ではの一つとなっている。

米スミソニアン自然史博物館の発表によると、ブラジル北部パラー州のイリリ川に面する小さな湖で、通常は単独行動をするデンキウナギが100匹以上いるのを研究者が発見。 いわばシュノーケルの役割を果たす器官だ。

電気ウナギはどうやって体内で発電しているのか仕組みを解説!

😜 デンキウナギを輪切りにすると、明らかに他の魚とは肉付きが異なっている。 あっ、コレ本当に死ぬやつだ。 筋肉が収縮して、意思と無関係に腕が手首がくりんと曲がる。

9
2009年11月閲覧• 逆に言えば水の交換が起こらない池や淀みでも酸欠にならず、生きていくことができる。

デンキウナギ|馬をも気絶させる電気を発するウナギ | 動物図鑑

❤️ どんな動物であっても、筋肉というのは収縮するたびに微弱な電気を発する。

1
また、デンキウナギの電気が直接の死因にならないまでも、 気を失って溺死する例も報告されています。 ほかの発電する生物と比べると、電気ナマズが約400~450Vで、シビレエイは70~80V、日本の家庭用の電力は100V です。

デンキウナギ

🔥 日本の家庭では100Vが普通なので、これは相当な電圧ですね。

進化して電気が強力になったので攻撃に転用するようになったと考えられます。