エヴァンゲリオン 破 考察。 「ヱヴァンゲリヲンQ」今だからこその感想と考察。破で上げ、Qで下げたのはやっぱり意図的か【前編】

シン・エヴァンゲリオンのアスカも最後は死亡という結末?左目の眼帯の意味も

😊 しかし、リリンは自らではなく世界の方を変えていく」 「だから、自らを人工的に進化させる為の儀式を起こした。 謎は深まります。

4
今回、真希波マリが顔を合わせたネルフ隊員はほとんどいないため、碇シンジは数少ない1人です。 獣化エヴァを知ることからゼーレかカヲルとつながってる気がします。

シン・エヴァンゲリオンのアスカも最後は死亡という結末?左目の眼帯の意味も

🤞 ひょっとするとゲンドウの人類補完計画を察知し、そちらを阻止という目的もあるかもしれません。

20
(きっと、映画館のあのデカいスクリーンとあの環境で観たら、終了後に席を立てない。 マリ搭乗のエヴァ2号機(裏コードで獣化第2形態化)が破壊されながらも複数のATフィールドをかみ砕き、レイのエヴァ零号機がN2誘導弾を推進力でぶつけて爆破するが倒せません。

エヴァンゲリオン新劇場版:Qの面白い考察をまとめてみました。次回作への期待が高まる!!!

☯ 4体のアダムスを使い『何か』をした結果、大爆発が起こりました。 つまり、アスカはシンジの心情を理解し、シンジの全てを受け入れたのです(嫌いだったら抵抗しているはずです)。

10
NERVを立ち去るシンジ。 気になるのが 「今度こそは」 ここです。

ヱヴァンゲリヲン破|結末ラストシーンとその後続編!謎や伏線を考察【新劇場版】|MoviesLABO

✆ そして、シンジに首を締められた時に頬を撫でたのは、哀れなシンジのことが愛しく思えたからだと思います。

18
君の希望はドグマの爆心地に残る二本の槍だけだ」 「それが補完計画発動のキーとなっている。

新世紀ヱヴァンゲリヲンの世界を分かりやすく解説!設定・考察まとめ

🤞 本作時点では明らかにされてませんが、綾波レイが碇ユイの生まれ変わりやクローンである可能性を感じさせます。 一体何をしたかは語られていませんが、旧劇場版での『セカンドインパクト』はそれ単体で目的があったのにかわって、 新劇場版の『セカンドインパクト』はサード、フォースと続く『儀式』の途中でしかないと考えられます。 ・Qのヴィレの戦闘員服は、旧劇場版戦略員の隊員服と酷似している。

6
ネルフユーロ支部の密命を帯びているようで、日本には密入国してやって来ました。 今後は、トウジの過去などで登場することが予測されます。

ヱヴァンゲリヲン破|結末ラストシーンとその後続編!謎や伏線を考察【新劇場版】|MoviesLABO

♻ その後、対使徒迎撃要塞都市として箱根が"第3"新東京市になり、表向きには「将来の首都として建設されている都市」となっています。 ヴィレは葛城ミサトや赤城リツコが主導する組織。

15
非、そして反。

エヴァンゲリオン旧劇場版のラストを解説!なぜアスカは「気持ち悪い」と言ったのか?|メンズ道

👆 13号機の頭上には、「ガフの扉」が開き、「フォースインパクト」が始まっていく。 よって序「1.斜線0」=時代区分1の世界Aを表す。

9
新劇場版での 碇ユイの死因はまだ不明ですが、遺体もないのでセカンドインパクトやエヴァ実験がらみでしょうか。