フライ イーズ。 「ナイキ」ハンズフリーで着脱可能なエア マックス 90発売、スポーツウェアラインでフライイーズを初搭載 (2020年2月3日)

Nike FlyEase. Nike 日本

😉 これに加えて、もう一つの特徴的なディテールであるナイキ ゴー フライイーズ テンショナー(張力調整装置)も機能します。 昨年11月に発売した「」や「」にも搭載された。

19
カラーは3色展開 このシューズのスムーズな動作を可能にするのが、「双安定性ヒンジ(ちょうつがい)」。

ナイキ、手を使わずに「履く」「脱ぐ」ができるシューズ「Nike GO FlyEase(ナイキ ゴー フライイーズ)」

📱 わたしがシューズの写真をインスタグラムのストーリーズにアップすると、熱狂的なスニーカーファンではない人を含む10数人からメッセージが届いた。 「ナイキ()」が、フライイーズテクノロジーを搭載した新作モデル「エア マックス 90 フライイーズ」を3月9日に発売する。 サードパーティーによるソーシャルメディアと広告のクッキーは、お客様にソーシャルメディアの機能やパーソナライズド広告を提供するために使用されます。

11
この中には、個人データの処理を含むクッキーもあります。

脱ぐのも履くのも超イージー! Nikeがとうとう完全ハンズフリーのスニーカーを開発したよ

⚓ ハンズフリーで使えるシューズの創作という大きな目標のために、デザイン、イノベーションとエンジニアリングの力が結集した成果です。 価格は税込1万3,200円。 フライイーズ テクノロジーをナイキ エア マックス ファミリーのナイキ エア マックス 90に導入するには、時代を超越するデザインと、革新的な新しいテクノロジーのバランスを図ることが求められました。

4
クッキーの使用や関連する個人情報の処理についてご同意いただける場合は、下の「同意する」をクリックしてください。

ナイキ、手を使わずに「履く」「脱ぐ」ができるシューズ「Nike GO FlyEase(ナイキ ゴー フライイーズ)」

🤗 しなやかなフィット感のニットアッパーと、「ナイキ ゴー フライイーズ テンショナー」による確かなホールド感によって、足とシューズの一体感はバッチリ! 足の動きでシューズがゆるむことはなく、キッチリとついて来てくれます。 今回は全く新しい足入れシステムを活用したナイキ エア マックス 90 フライイーズも、履く人が足を入れるときに柔軟にしなるかかとによって簡単に素早く着脱できるようになっています。 柔軟でユニークなテンショナーのおかげで、足だけでシューズを脱ぐ動作がさらに楽になるうえ、またこれまでとは全く異なる方法で履けるようになっています。

14
¥8,980 ヒンジが使われたスニーカー? 「NIKE GO FlyEase」は、シューズ中央に取り付けられた 「双安定性ヒンジ(ちょうつがい)」によってソールを山折りの状態でロックさせることが可能。 ナイキ ゴー フライイーズは、車いすフェンシングチャンピオンのべべ・ヴィオ(ベアトリーチェ・ヴィオ)氏や、通学路を急ぐ学生、子供や荷物で両手を塞がれた母親まで、さまざまな利用者のできるだけ幅広く活動的なライフスタイルに対応することを目標としているという。

ナイキ、簡単に脱いだり履いたりすることが可能なシューズ「ナイキ ゴー フライイーズ」発売

👆 「Nike GO FlyEase(ナイキ ゴー フライイーズ)」 Nike(ナイキ)は、同社のテクノロジー「FlyEase(フライイーズ)」を搭載したシューズ「Nike GO FlyEase(ナイキ ゴー フライイーズ)」を発表した。

7
「ナイキ ゴー フライイーズ」は、2月15日に一部のナイキの会員制サービス「ナイキ メンバー」の一部に向けて発売された。

片手で着脱が可能なフライイーズテクノロジーを搭載した初の“エア ジョーダン 1”が登場

🤭 ナイキ ゴー フライイーズについては、車いすフェンシングチャンピオンのべべ・ヴィオや、通学路を急ぐ学生、子供や荷物で両手を塞がれた母親まで、様々な利用者のできるだけ幅広く活動的なライフスタイルに対応するということを目標としています。

20
広告用クッキー(第三者機関)は、ユーザーごとにより関心が高い広告を提供するための情報を、NikeのWebサイト内とその他のサイトの両方で収集します。 人に優しい新世代のシューズである。

履いてみた! 完全ハンズフリーの画期的シューズ「ナイキ ゴー フライイーズ」

🤔 さらに詳しい情報をご希望の場合、もしくはお客様の設定を変更したい場合は、「詳細を読む」のボタンをクリックするか、ウェブサイト下にある「クッキーの設定」をご覧ください。 「新しく、新鮮で意味のあることをレトロなデザインと融合し、あまり変え過ぎないということを両立したいと思いました。

15
」と、オリジナル ナイキ エア マックス IIIのデザイナー、ティンカー・ハットフィールドは述べます。 フライイーズテクノロジーとは、脳性まひによって片手しか自由に動かせない少年の「靴ひもを片手で縛ることができない」という意見をもとに2015年にナイキが開発した、ジップとベルクロテープを用いることで片手で簡単にスニーカーの着脱を可能にしたシステムだ。