防災 頭巾 カバー 背もたれ 作り方。 簡単!ずれない!背もたれ防災頭巾の作り方☆

防災頭巾カバーの作り方(小学校用・背もたれタイプ)【直線縫い】

✊ 最後にフタを仕上げる さぁ、いよいよ最後の工程。 間違ったら、もう余りの布がない! 生地を横長に置いたら、端から28. いずれにせよ、使用する防災頭巾のサイズを確認した上で、ちょうどよい大きさのカバーを選びましょう。 返し口を直角に広げた後、折り紙を折るように、同じキルティング布地同士の中表を合わせていきます。

12
防災頭巾に比べると少しかさばりますが、家族でそろえて置いておくのもいいですね。

防災頭巾カバー(背もたれタイプ)の作り方!簡単に手作りできる!

👐 年に一度はサイズを確認してみたり、サイズ調整できるものを検討したりと、子供の頭に合う防災頭巾を選んでくださいね。 反対側の両端6㎝は、袋状になるように端から2枚重なった状態で縫います。 カバーとなる本体の生地と背もたれ部分になる生地を合わせていきます。

なお、レシピは同梱されていません。 『先輩ママも特に何も言ってなかったし!』という油断を含め、完璧に私のミス。

小学生に必須の防災頭巾カバー(座布団タイプ)の作り方

😊 面ファスナーで取り出すタイプとなっているため、いざというとき、簡単に取り出すことができるでしょう。 慎重に裁断です 今回は節約モードなので、用意した生地の分量はギリギリです。

これを中表にして、端から1cmのところを縫います。 なかには裏地をつけるママもいるようです。

小学生に必須の防災頭巾カバー(座布団タイプ)の作り方

👍 持ち運びが楽になるよう、持ち手付き。 折りたたみ式というと強度に不安があるかもしれませんが、厚生労働省の検定合格品なので、安全性はバッチリです。 そうそう、このくるむ生地は薄手の方がいいですよ。

13
手作りする際に上下のある柄物だと合わせるのが難しいという声もあります。

長さ50cmのキルティングで作る防災頭巾カバー(背もたれタイプ)

📲 生地を傷めずに、長く使用するために重要なポイントです。

18
そして両端を縫い代1cmで縫う。 子供の頭を守ってくれる防災頭巾は、さまざまな観点で選んでくださいね。

すぐに取り出せる! 椅子につけられる防災頭巾カバーの作り方

⚡ 実際、いすの横幅は36~40弱ぐらいでないでしょうか?背もたれにカーブや厚みがありますので、実際の横幅よりも少し余裕が欲しいところです。 最近の面ファスナーは凹面・凸面を気にせず、どっちでも使えるタイプがあります。 座布団式は椅子の座面に座布団のように取り付けて、その上に座れるタイプです。

8
こんな感じになりましたよ。

簡単!ずれない!背もたれ防災頭巾の作り方☆

😍 背もたれ式防災頭巾カバーに求めるポイント2つ 背もたれ式防災頭巾カバーの使いやすい条件を確認しておきましょう。 うちの娘の通う保育園では、防災頭巾カバーは座布団タイプを指定されていたので、今回背もたれタイプを初めて作りました。

18
洗いやすい&しっかりした素材を選ぶ 防災頭巾自体は頻繁に使うものではないですが、カバーは洗いやすく耐久性にすぐれた素材の生地を選ぶとよいでしょう。 子供が簡単に取り扱えるようにしていますね。